So-net無料ブログ作成

授業 [MIT]

早いものでセメスターモあと2週間で終わりです。
毎週の宿題も終わって今はFinal Projectを行っているのと、今週末はFinal Examが一つあります。
あと2週間が山場です。

9月の頭に授業が始まってからは、うわさにはきいていましたが、宿題が毎週たくさんでました。
1つの授業は3時間の授業と1時間のTAによる補習(授業のレビューや宿題のヒント解説など)から
なりますが、1つの授業が12単位ということで、それ以外の8時間は宿題、予習に当てるという
ことで、ひとつの授業のウエイトが非常に多いのでした。

自分の研究にも密接に関係するPattern Recognition、Circadian Biology、
そしてAcademic Writingのクラスをとっています。そして研究の単位24単位。

私の場合、ここ数年間、授業を受ける、板書をとることから離れていたので、
最初は数式をノートに取ったりするのが久しぶり。
しかも英語でこういうのかと節々に思うことがあったり。
日本の大学院では、授業があまり重視されない、試験もあまりなくレポートで評価が多かった
という印象なので、かなり違いのあるアメリカの大学院の授業の形式に慣れるのに時間がかかりました。2ヶ月位してようやくなれてきました。
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

東京→ボストン 2010年夏からはアメリカ、ボストンにて大学院生をやっています。MIT Media Lab Affective Computing Group所属。 大学生活や研究、ボストン生活、留学準備、旅行などについて記します。

キロクMIT大学院留学ブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。